Event is FINISHED

【満員御礼!】スウェーデンへ家族と移住したエンジニアが語る、サラリーマンが海外へ転職する方法

Description

【3月3日追記】

予定していたセミナーに加えて、両角達平氏(スウェーデンの若者政策専門家)を招いてトークライブを追加で開催することとなりました。
既にお申込みいただいたお方におかれましては、追加料金の発生等はありません。ご都合が付く限り、セミナーとトークライブの両方をお楽しみいただければと思います。
※イベント開催時間が一部では15:30までとの表記となっておりますが、実際は16:30までです。

◆タイムテーブル

13:20 会場オープン
13:30-14:45 セミナー「スウェーデンへ家族と移住したエンジニアが語る、サラリーマンが海外へ転職する方法」
14:45-15:15 質疑・応答
15:15-15:30 休憩
15:30-16:30 トークライブ「研究者とサラリーマンが語るスウェーデン社会」


◆セミナー概要

家族のためにスウェーデンに移住することを決意し、実際に敢行した本人が一時帰国中に語る、「なぜスウェーデンなのか?」「海外で就職するための具体的なステップとは?」

登壇するのは、本田技術研究所、ホンダレーシング、BMW Japanを経てスウェーデンに移住し、現在は自動車部品メーカー・オーリンズに勤務する吉澤智哉。長女(5歳)と次女(1歳)の教育、妻の女性としてのキャリア、自身のワークライフバランスを考慮してスウェーデンへの移住を決意した本人が、スウェーデンと日本の働き方の違い、社会の仕組みを総合的に紹介します。


◆参加資格


特にありません。大学生もウェルカムです!

英語が話せないが…
→まずは海外企業で働く上でどの程度話せれば良いのかを知っておくべきです。職種にもよりますが実は大した英語が話せなくても何とかなる場合もあります。

専門職ではないが…
→世の中、どこにどんな需要が隠れているか分かりません。私が歩んだステップをヒントに、需要を開拓し自らを売り込む術を見つけられるはずです。

自動車業界のエンジニアです
→ウェルカムです。私の専門分野ですので本セミナーがダイレクトに役立ちます。


◆当日のプログラム

【セミナー】
1 自己紹介
キャリア、職場風景、家の様子等

2 何故スウェーデンなのか
2.1 子供の為
2.2 妻の為
2.3 自身の為

3 海外就職の具体的ステップ
3.0 VISA・需要と供給
3.1 日本と異なる文化
3.2 言葉
3.3 職務経歴書
3.4 求人探し
3.5 面接・契約
3.6 生活基盤の整え方

4 質疑応答・ネットワーキング

◆トークライブ概要

スウェーデン社会の実情を研究者である両角達平氏と、実際にスウェーデンでサラリーマンをやっている吉澤が語り合います。
セッション中の参加者様からの質問やご意見、ウェルカムです!!


◆登壇者プロフィール 吉澤智哉



東京都出身ストックホルム在住。37歳、2児の父。子供の教育、妻のキャリアを考慮し34歳でスウェーデンへ移住。スウェーデンの自動車部品メーカーOhlins Racing ABにてエンジニアとして従事しつつ、海外企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONを起業し、海外企業転職希望者へのコンサルタントとしての顔も持つ。Forbes Japanオフィシャルコラムニストとして連載記事を担当。

12~14歳は米国オハイオ州で過ごす。大学卒業後、ホンダの研究所へ入社し車体設計に9年間従事。娘の誕生をきっかけにワークライフバランス向上を目指し32歳でBMW Japanへ転職、エンジニアとして2年間勤めた後に更なる家族の幸せを求めスウェーデンへの移住を決意。


◆登壇者プロフィール 両角達平


1988年生まれ、長野県出身。フリーの研究者。ストックホルム大学教育学部 (国際比較教育専攻)修士。文教大学生活科学研究所(研究員)、駒澤大学(非常勤講師)、静岡県立大学 国際関係学研究科 グローバル・スタディーズ研究センター 客員研究員

2009年、静岡にて若者の社会参画を支援する学生サークルを設立。大学生による中高生の余暇活動支援を軸とし、啓発活動などにも取り組み若者の社会参画を促すユースワーク活動を続ける。

2012年からスウェーデンの首都ストックホルムに留学。以降、視察コーディネートや翻訳、記事執筆、独自調査に携わる。ヨーロッパで訪問した団体の数は70以上。新卒でドイツの若者政策の国際NGO Youth Policy Press(ベルリン)に勤務。その後ストックホルム大学教育学部 (国際比較教育専攻)修士課程を修了し、現在は関東の大学で研究員と講師(非常勤)として勤めながら、個人事業主で日英通訳、講演、執筆活動に従事。

ブログURL

◆関連記事


私が家族でのスウェーデン移住を決めた理由
履歴書に空白があってもいい国、スウェーデンの働き方
家族の幸せのためにスウェーデンに移住したエンジニアが実践した「海外企業へ転職するための具体的なステップ」
復帰と同時に出世した 日本人パパの「スウェーデン育休」体験レポ


◆開催概要


日時:2019年3月9日(土)13:30〜16:30

会場:東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘 401号室
会場はオートロックでの入室となります。エントリーいただいた方にPeatixのメール(メッセージ)機能で詳細をご案内差し上げます。
案内が届かない場合はお手数ですが tmy0605@aol.com までご連絡をお願いします。


渋谷駅 南口 徒歩5分

地図:https://goo.gl/maps/JnDvtWK7nhy

写真付き案内図:https://stances.jp/access_komorebi

※Googleの住所検索ですと建物の正確な場所が表示されません。写真付き案内図を見てお越し頂くことをおすすめ致します。

JR渋谷駅南改札の西口を出て、左手に国道246があります、そちらの歩道橋を渡っていただいて国道246沿いに三軒茶屋方面セルリアンタワーを目指して進んでください。セルリアンタワーをこえた一本目を左に入ってください。そこから二本目の(桜丘公園を過ぎた)交差点を右に曲がります。左手にあるレンガのマンション(徳力ビル)を越えた左の脇道に入ります。30m程進むと右手に白いマンション(ヴィラ桜ヶ丘)が見えます。その建物の4F、401号室です。


参加費:4000円

キャンセルポリシー:主催者の都合による中止の場合を除き、購入済チケットのキャンセルはご対応しかねます。

定員:先着20名

主催:LIV INNOVATION

※イベント内容は変更になる場合もございます。

※イベント当日は写真撮影を行う可能性があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等をメディア掲載および今後のイベント広報に使用させていただく場合がございます。

※個々のアカウントでのSNS発信について制限はいたしませんが、登壇者の家族の写真がスクリーンに表示されている場合は写真撮影をご遠慮下さい。
Updates
  • タイトル は 【満員御礼!】スウェーデンへ家族と移住したエンジニアが語る、サラリーマンが海外へ転職する方法 に変更されました。 Orig#415594 2019-03-05 11:52:41
More updates
Sat Mar 9, 2019
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ヴィラ桜ケ丘
Tickets
イベントチケット SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ケ丘 Japan
Organizer
スウェーデン企業転職・移住セミナー
56 Followers